風待blog

LandscapeAlbum《風待写房》のブログ版です。 絶景路線・五能線をはじめとしたローカル線の風景、    登山ガイドとして見た山の風景など、写真を通じて発信していきます。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬晴れの空から

五能線

空から

明日の県内は朝から広く晴れるでしょう。この晴天を有効に活用して・・・、
という前夜の天気予報通り、久々の雪晴れ! 

月末まで、と言われていた締め切りをおっぽり出して、飛んできました。
五能線の有名な鉄橋を上空から見てみたくて、ヘリをチャーターして

・・・などという訳もなく、ザックを背負ってスノーシューを履いて1時間。
なるほど~、こんなふうに見えるのね♪

これはハマりそう。
薮に覆われない時季限定ではありますが、時間帯を変えて何度か登って
みたいと思います。

お馴染みの場所でも新規開拓の楽しみ。
シゴトもこんな具合に行けば楽しいのにな~。

あ、これもシゴトのひとつでした。
楽しいなぁ~ってか。




スポンサーサイト

新しい朝が来た♪

五能線

森吉山からの日の出


北国に根を下ろして4年目を迎えました。

今まで全く気が付かなかった五能線×森吉山。
それがこの時季、ちょうど日の出の方角となることも。

クルマを降りる時うっかり手袋を忘れて、さあ列車が来るまでの間カメラを持つ手の冷たいこと。

川面には氷の華が咲き、撮り終えてクルマで橋を渡りながらもう一度この風景を眺めてみると・・・、
ダイヤモンド富士ならぬ、ダイヤモンド森吉状態でちょうど山頂から太陽の光の矢が射して。。。

も一度戻って撮りたくても、日の出のスピードの速いこと!


今年はじっくり慎重に一写入魂で取り組みたいと思う元旦の夜でした。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


P.S.
今春、ローカル線2作目となる写真集「五能線で行く白神山地」を出版の予定です。

*雪印*

登山

雪印

クリスマスイヴですね。
窓の外はしんしんと雪が降り続いています。
拓郎の歌で「外は白い雪の夜」ってのがありました。
学生時代、北海道は塩狩温泉ユースホステルで歌っていたのも遠い思い出。。。

で、昨日は森吉山へスノーシューハイクに行ってきました。
山頂へは行かず、避難小屋で海鮮シチューとチョコフォンデュのあったかランチ



年明けのガイド企画はこれで行こう!
「ゆる~りスノーシュー&ホカホカ幸せ山ゴハン+笑顔になれるデザート付き」

そんなことで、-11℃の山の上は降った雪がそのまま雪印~***

黄金色の守護神

五能線

黄金色

はい、五能線は北金ヶ沢の大イチョウです。

日本一のイチョウだそうな。

ウチの近所のイチョウより黄葉は遅めですね、毎年。

黄葉が散り始めると、地面は黄金のじゅうたん。

この日は近所の保育園の子供たちが、垂乳根の幹周りで追いかけっこをして
遊んでいました。

明日は雨予報、そしてその後はず~っと雪マーク点灯です。
週末はもう師走かぁ。

今年も残すところ・・・

五能線

2013年版カレンダー&ポストカード

今年も残すところあと50日・・・。

で、2013年版カレンダー&ポストカード「五能線四季景」をリリースしました。
2012年版に引き続き、秋田杉板の台座付きで、カレンダー部を切り取るとポスト
カードになる、という一つで3役をこなすスタイル。
昨年のスタイルを改善し、脚には切り込みを入れてずり落ちないように工夫しま
した。
それでいて、更にお値段下げまして、1,000円ポッキリ!
どうだ~! 

・・・という宣伝でした。
ご購入はこちら↓からどうぞ~。
http://kazemachisyabo.cart.fc2.com/

更に更に、五能線四季景がデジタル写真集になりました。
iPad用のアプリとして、地元のウェブ関連会社が製品化。
アップストアで「五能線」と検索していただければダウンロードできるそうです。
他人事のような書き方ですが。
だってiPad持ってないんだも~ん。
今後はスマホ用にも展開していくそうです。

本題です。

先週からの風邪が抜けきれず、今日は午後から宿題の場所の撮影に、と思って
いたら、あらら、昼食時から青空はどんどん白くなって日差しもなくなり。。。
北海道に撮影に行っている写友からは快晴!とのメールが届き・・・。
昼寝して庭の片づけやって夜からは部屋の模様替え。
明日からは雨続きの予報だし。
風邪、治るかな~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。